ドメインとは?

 独自ドメインを作って御社をもっと知ってもらおう!

名刺やリーフレットに記載することでさらに知ってもらえるチャンスが!!

 

ホームページ制作につきものの独自ドメイン。
「HP制作に必要なもの」ページの解説の内容に加え、ドメインのメリットや構成・種類やなどをこのページで解説します。ちょっと難しい部分もありますが、検索して誰も使っていなければ世界で1つの名前(住所)が御社のものに!!
覚えやすいものにすれば、営業活動にも有利です。

 

 ドメインはホームページの顔

paris_jonas_daehnert

クライアント様にホームページの情報をお伝えするときに肝心なのが、ホームページのURL(アドレス)になります。
御社の名前や顔となるようなサービス名を付けると、クライアント様に覚えてもらいやすく、また商談の際わかりづらい説明や
見てもらった方が早い図、サービスを提供する際に情熱をどこにかけているのか、また姿勢などを分かり易くクライアント様に
伝えることができるというメリットがあります。無料ドメインもありますが、一部に制約があったりします。
ぜひ、御社の熱意を世界にひとつだけのドメインに込めて発信してみてはいかがでしょうか。

 ドメインのメリット

paris_jonas_daehnert

ドメインは早い者勝ちなので、まだ誰にも取得されていなければ、一定のルールを守れば何でも自由につくることができます。一目で分かる独自ドメインを取得することでたくさんの人に覚えてもらいやすくなります。もし、レンタルサーバーやプロバイダを変更した場合でもドメインは契約を更新する限りお引越しをして使い続けることができます。 契約によってはサブドメインという「おまけのドメイン」を作ることができたりするので、独自ドメインとお揃いのサブドメインで統一感を出すことができます。さらに、無料ドメインだと煩わしい広告が入ったりしますが、独自ドメインなら広告なしのBlogが続けられるんです。ZIUSはデフォルトでBlog付き(取外し自由)だから、サブドメインを取得する契約などなくても始めから広告なしで更新サクサクSEO対策までできちゃうんです!!

 ドメインの構成

paris_jonas_daehnert

 「. (ピリオド)」で区切られた部分を「ラベル」と呼びます
各ラベルの長さは63文字以下
ドメイン全体の長さはピリオドを含め255文字以下
 各ラベルに使用可能な文字
英字(A~Z)、数字(0~9)、ハイフン(-)が使用可能
(ラベルの先頭と末尾の文字をハイフンにすることはできません。英字は大文字・小文字の区別はなく、同じ文字とみなします)

 よく使われるドメインの種類

ドメインは世界中誰でも取得できるもの(gTLD)と、『原則』としてその国に在籍する人しか取得できないドメイン(ccTLD)の二種類に大別されます。
ccTLDの『.jp』ドメインは、さらに3つの種類に区別されます。種類によっては、個人では取得できないものや、取得できる数に制限があります。

代表的なgTLD

.com 主に企業を対象にしたドメイン、commercialの略
.net 主にネットワークに関する企業を対象としたドメイン、networkの略
.org 主に非営利団体を対象としたドメイン、organizationの略
.biz ビジネスを目的に利用されるドメイン
.info 情報サイト等を対象としたドメイン、informationの略
.name 個人を対象とした新しいドメイン

※ 以上のような意味をもつドメインですが、それに従う必要はなく世界中の人が個人で自由に取得できるドメインです

代表的なccTLD

.jp 日本(Japan)を意味するドメイン
.tv ツバル(Tuvalu)を意味するドメイン
.cc ココス諸島(Cocos Keeling Islands)を意味するドメイン
.cn 中国(China)を意味するドメイン
.to トンガ王国(Tonga)を意味するドメイン

※ 原則としてその国に在籍していないと取得できないドメインですが、国籍に関係なく取得できるドメインも増えています
  二文字のトップレベルドメインは全て国を表すカントリーコードが使用されます

汎用・属性型・地域型jpドメイン

汎用jp (○○○.jp)2001年2月から登録受付が開始されたJPドメイン。日本に在籍していれば個人でも登録でき、また登録数に制限がありません
属性型jp
(○○○.co.jp)
(○○○.ne.jp)
(○○○.or.jp) 等
『.jp』の前に『co』『or』『ne』等の登録者の組織や団体を表す文字列が使われているドメインです。1組織1ドメインしか取得できません
『.co』…株式・有限会社向け
『.ne』…ネットワークサービス向け
『.or』…会社以外の団体向け
『.ac』…教育機関向け
地域型jp 地域型JPドメインとはtenjin.fukuoka.jpのように、都道府県名と市区町村名で構成されたドメイン名のことです。個人でも登録可能ですが、1組織・個人につき1ドメインしか取得できません


 さらに、ドメインに関してお知りになりたい方はコチラ

ZIUS(ジウス)からのお知らせ

ZIUS(ジウス)に関するお問合せは

レンタルサーバーのスピーバー
0120-63-1138
営業時間 : 9:00~18:00
(祝祭日を除く月曜日~金曜日)
レンタルサーバーのスピーバー Speever
Operated by RIDE Co.,Ltd.
RIDE